文字サイズ変更
トップページ >> 活動報告 >> 子育て三行詩

子育て三行詩

【バックナンバー】  令和元年度受賞作品 >> 平成30年度受賞作品 >> 平成29年度受賞作品 >>

令和2年度鹿児島県PTA連合会「たのしい子育てコンクール」

小学校の部 山口隼叶(出水市)
ぼくを見て、かわいいねって 母がいう 
だけど母より1㎝ 大きなくつを はいてるよ。
中学校の部 山之内 鈴(鹿児島市)
「母」は包み  「父」は守り  「子」は学ぶ
一般の部 馬場由美乃(薩摩川内市)
友達1番 優先順位は変わっても 
家族は0番 いつでも あなたの 味方だよ
小学校の部 長野志郎(薩摩川内市)
ぼくのヒーローお父さん PTA会長で パソコンを四苦八苦して使っている。 ぼくも大人になったら PTA会長になってみたい。
中学校の部 平岡里彩(霧島市)
あなたのその一言で 心に傷を負う人がいる 
言葉の刃物を向けないで
一般の部 宅間陽子(出水市)
三世代で  ミシンを囲んで マスク作り  
悪いことばかりじゃ ないかもね
小学校の部 島津忠慶(鹿児島市)
大きいのはパパ 中ぐらいのは おねえちゃん 
小さいのはぼく みんなにぴったり ママの手作りマスク
小学校の部 下窪剣心(南九州市)
ぼくのおかあさんは 100てんよりも はなまるよりも
「ただいまが 1ばんうれしい」だって
小学校の部 小園直宏(鹿屋市)
毎朝の父の口ぐせ げんかんで 「人に役立ち 安全にすごせ」
小学校の部 川畑美七(鹿児島市)
色や形は ばらばらだけど 
あまおうに負けない じいちゃんのいちご
小学校の部 井町紀翔(出水市)
お父さんが使っていた画ばん。しゅう理してくれて、今度はぼくが使うんだ。 らくがきされてて、ちょっとボロボロだけど、新品よりぼくはうれしいな。
中学校の部 﨑口  光(出水市)
ぼくが 本読みしてたら、お母さんが お昼ね 逆読み聞かせ(笑)
中学校の部 榎田心琉(鹿児島市)
リビングで無口になる ほんとは話したいけど 中三病
中学校の部 下境田和花(出水市)
休業中 兄と分担 お手伝い 少しだけでも 母の休業
中学校の部 青﨑寧々(出水市)
夜ごはんのあと みんなスマホに 目をやっている。 
もっと話さないと 寂しいなぁ。
中学校の部 山下陽夏子(西之表市)
遠足の時の手作りお弁当 お母さんにあげたいな 五つ星
一般の部 髙橋真与(霧島市)
寝る前の親子げんかに後悔し 
「おはよう」のあいさつすれば 笑みもどる
一般の部 植村あずさ(鹿児島市)
ステイホームで気付いた娘の意外な優しさ。
その優しさ、思いやり ・・・いつまでもステイしてね。
一般の部 有村康代(鹿児島市)
後ろからギュッ 息子はプロレス技と言うけれど 
母はハグされ 胸 きゅんきゅん
一般の部 山口久美子(鹿児島市)
「お弁当箱は、フタをあけてシンクにって いつも言ってるでしょう?」 怒る私に気まずそうにフタをあける息子。 
中から出てきたのは 小さな手紙 「おいしかったよ。ありがとう。」
一般の部 川野英美(出水市)
「今、やろうと思ってた。」 来た来た、反抗期。 
負けないわよ。一番近くで 見守れる者の特権。

【バックナンバー】  令和元年度受賞作品 >> 平成30年度受賞作品 >> 平成29年度受賞作品 >>

PDFファイルをご覧いただくためには、ソフトウェア「アドビリーダー」が必要です。
「アドビリーダー」はAdobe社が無償で提供するソフトウェアです。
下のバナーからダウンロードできます。
アドビリーダー ダウンロード